papers
経歴・学術活動
🇯🇵 🇬🇧

目次

commentにカーソルを合わせると,コメントが別ウィンドウで表示されます(現在のページを表に出すと消えます)。

 

経歴

1964年12月 大阪生
1983年3月31日 大阪府立大手前高等学校卒業
1983年4月1日 大阪大学工学部応用物理学科入学
1987年3月26日 同 卒業
1987年4月1日 大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士前期課程入学
1989年3月24日 同 修了
1989年4月1日 大阪大学大学院工学研究科応用物理学専攻博士後期課程入学
その間
1990年9月3日〜10月31日
ソ連(現・ロシア)科学アカデミー情報伝達問題研究所客員研究員
非線形画像フィルタの解析を研究
1991年4月1日〜1992年3月31日
日本学術振興会特別研究員DC(数物0332)
1992年3月25日 同 修了
大阪大学より博士(工学)の学位を授与
学位論文題目「非線形画像フィルタの解析と設計に関する研究」
1992年4月1日 九州工業大学情報工学部機械システム工学科助手
精密計測の実験指導を担当
非線形画像フィルタの最適化などの研究に従事
その間
1993年6月1日〜1994年3月31日
大阪大学レーザー核融合研究センター共同研究員
1994年5月1日〜1995年2月27日
フィンランド国立研究センター(VTT)情報工学研究所客員研究員(文部省在外研究員)
非線形信号処理の睡眠解析への応用を研究
1998年4月1日 広島大学総合科学部助教授(数理情報科学コース(2000年度より数理情報科学講座)所属,大学院工学研究科情報工学専攻担当)
統計学・数理科学の講義を担当(学部・大学院)
モルフォロジーにもとづくテクスチャモデル,統計的物体同定,感性工学,歯科X線画像処理,画像表現形式の理論的研究などに従事
その間
2001年4月1日
広島大学大学院工学研究科の部局化・改組にともない設置審の審査を受け,博士課程研究指導・講義担当適格者(博士マル合)となる
情報工学専攻に協力講座として所属しパターン情報処理の講義を担当
2005年7月1日
広島大学総合科学部教授
2006年4月1日
大学院総合科学研究科の発足にともなう改組により,広島大学大学院工学研究科教授となり,情報工学専攻に所属し,総合科学部数理情報科学プログラムを担当
2010年4月1日
広島大学大学院工学研究科の改組による教員組織と教育組織の分離にともない,所属教員組織が広島大学大学院工学研究院情報部門となる
2011年9月1日
関西大学総合情報学部教授,現在に至る
2017年4月3日
フィンランド・タンペレ工科大学信号処理部門客員研究員(関西大学在外研究員,2018年3月31日までの予定)
 

受賞

 

指導学生の受賞

 

学会の委員等

 

社会活動等

 

研究集会等での委員(おもなもの)

 

競争的資金・外部資金獲得(科学研究費)

 

代表

 

分担

 

競争的資金・外部資金獲得(その他)

 

研究員の滞在

 

博士論文審査

主査

 

副査(広島大在籍時の指導学生で,関西大への異動後に学位を取得)

 

副査

 

研究者データベースにおける情報

当ウェブサイトのトップページの「ネット上の私」をごらんください。

 

学術以外の事項

資格等

 

趣味・特技

 

commentのアイコンは,DOTS DESIGNこのページのものを使わせていただきました.