members
ゼミ・研究室
関西大学総合情報学部・浅野ゼミ

教員

浅野 晃(あさの あきら)(教授)
いろいろ,やっています。
 

関西大学総合情報学部・浅野ゼミ

2017年度は,浅野が在外研究中のため,ゼミは閉鎖です。

*ゼミ連絡用ページへ(パスワードが必要)

 

卒業生

2017年3月・大学院博士前期課程修了

Nguyen Hung An(グェン フン アン)
曲線の規則性・予測可能性と人間の感性
Regularity and predictability of curves and human affectiveness
出口 絢那(でぐち あやな)
色の選好と生理的・心理的反応
Physiological and psychological reactions in preferences of colors
 

2017年3月卒業

第3期生

砂山 真子(すなやま まこ)
各種の白い服飾材料に対する視覚・触覚・力学特性間の関係
 

第4期生

穐久 新(あきひさ あらた)
イラストレーションの配色と印象の変化
兼綱 啓伍(かねつな けいご)
歯科パノラマX線画像を用いた顎骨骨梁の検出
白銀 奈々(しろがね なな)
和音の動的な変化と想起される色調
高田 苑佳(たかだ そのか)
布の曲面形成の美しさに糸密度と材料特性が及ぼす影響
巽 真治(たつみ しんじ)
配色の動的な変化が人の感性にもたらす影響
前田 美咲(まえだ みさき)
写真における彩度の知覚〜人は何を手がかりにして「自然な色合い」を感じているか〜
山田 美紗季(やまだ みさき)
構図と配色からみた人の感性
山本 慎(やまもと しん)
視覚探索における刺激配置の乱れの効果
吉井 佑里(よしい ゆり)
色分類のしかたと色への関心との関連
 

2016年3月卒業

第3期生

田中 道詠(たなか みちなが)
音楽の印象による視覚的表現の変化
中前 徹(なかまえ とおる)
有彩色光照明に対する生理的反応の研究
三原 脩吾(みはら しゅうご)
記号の記憶における色彩の影響
吉村 雅史(よしむら まさふみ)
色彩が感情に及ぼす影響~青空は人間を快活にさせるのか~
西座 有香(にしざ ありか)
絵画制作の技量による色彩の使い方の傾向
 

2015年3月卒業

第1期生

北山 慎基(きたやま よしき)
青色の食物に対する抵抗感は変えられるか?
 

第2期生

出口 絢那(でぐち あやな)
色と概念の結びつきについて
村上 奈央(むらかみ なお)
肌の見た目の年齢と局所的な明暗の変化の関係
 

2014年3月卒業

第1期生

今江 亮馬(いまえ りょうま)
ストループ効果の実験的検証ー安全と危険の認知要素についてー
大北 菜々恵(おおきた ななえ)
色彩と印象の関係の実験的研究
神澤 泰成(かんざわ やすなり)
テクスチャ画像の分析ー最大粒子サイズの利用ー
切原 光貴(きりはら こうき)
テクスチャ画像の分析ー部分画像の利用ー
廣田 里紗(ひろた りさ)
繊維材料の視覚的質感についての実験的研究
渡辺 莉加(わたなべ りか)
食品の色彩と嗜好の関連についての実験的研究
金 朝(きん ちょう,Jin Zhao)
テクスチャ画像の分析ー制限つきサイズ平均の利用ー
 

 

広島大学大学院工学研究科・情報工学専攻・画像統計学研究室(〜2011)

1998年4月から2011年9月までは,広島大学に勤務していました。私が関西大に移った後に残った院生は,広島大・栗田多喜夫教授研究室に所属し,私も共同で指導しました。

 

卒業生(博士のみ掲載)

郭 小英 (Guo Xiaoying)(2010年10月後期課程入学,2013年9月学位取得)
Modeling the perception of visual complexity of texture images and painting images.
(現在,中国山西大学ソフトウェア学部・コンピュータヴィジョン研究グループリーダー[ウェブサイト])
Muthu Subash Kavitha(2009年4月後期課程入学,2012年6月学位取得)
Automatic system for diagnosing osteoporosis based on dental panoramic radiographs using statistical classification techniques.
(現在,韓国慶北大学校・コンピュータヴィジョン画像処理研究室ポスドク[Researchgate])
李 亮 (Li Liang)(2006年4月前期課程入学,2011年3月学位取得)
Texture Analysis Based on Human Visual Perception and Mathematical Morphology.
(現在,立命館大学情報理工学部メディア情報学科講師[ウェブサイト
Febriliyan Samopa(2006年10月後期課程入学,2009年11月学位取得)
Tooth Shape Measurement on Dental Radiographs for Forensic Personal Identification.
(現在,インドネシア・スラバヤ工科大学情報学部情報システム学科長[Researchgate])
Agus Zainal Arifin(2004年4月後期課程入学,2007年3月学位取得)
Development of Computer-Aided System for Diagnosing Osteoporosis Using Dental Panoramic Radiographs.
(現在,インドネシア・スラバヤ工科大学情報学部長[ウェブサイト
楊 磊 (Yang Lei)(2010年4月後期課程入学,2012年9月中退)
(発表した学術論文)L. Yang, A. Asano, L. Li, C. Muraki Asano, and T. Kurita, "Multi-structural Texture Analysis Using Mathematical Morphology," IEICE Trans. Fundamentals, E95-A, 10, 1759-1767 (2012. 10).